FC2ブログ

恥ずかしながら。

チャンピオンを応援する感想ブログ。 鉄鍋のジャンだいすき。 リンク・コメント(やっぱりレスは該当記事にします)・トラバ大歓迎。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
チャンピオン感想書かなきゃそろそろやばいんですが(合併号だから帳尻は合うけど)
先に萌えを吐き出しておきたい…!!
多分内容丸かぶりになると思うけど。

↓もろに腐女子コメントなので注意。以前にも出てきたのに騒ぐ私。






あれは可愛すぎた…!!
ほっぺた柔らかそうで和む…てかTシャツの「LMC」が相変わらず気になるw
バンダナ姿を見るとフタツキを思い出す。黄緑だし…
少年特有(?)の短パン姿もいい。とにかく可愛い。



両親はジャンが赤ん坊の頃亡くなった、ってのはもろに予想通りだったから全く驚かなかった…が
ブタシロさん立派な問題教師ですね。
暴力振るう上に、両親亡くした生徒に対して「ママがいないおまえはどんな料理を作るつもりでちゅかあ!?ブヒャヒャヒャヒャーッ」て…

まあ中華鍋で殴ったうえに踏みつけるジャンも相当アレですが、「いいぞもっとやれ!」と思ってしまいました。


赤ん坊の時ジイちゃんに引き取られたってことは、父親のことをノートでしか知らないんでしょうか(あと聞いた話とか?)
実際に食べたことのない「オヤジの酢豚」を作ろうとしてるのか…


家族の団欒とか一切味わわず祖父に引き取られ、もはや虐待な躾を受けつつ「誰にも負けない料理人になれ」と料理の術を叩き込まれ、ある日帰ってきたら祖父が家ごと焼身自殺とか……
恐ろしい…
友達もいなかっただろうし…
小此木が救世主(メシア)に見えてきた。キリコも楊もプライスレスです。


てか「“おやさしいママ”が作ってくれる『心の料理』なんか考えたこともねーや!!」って…
思わず「ああ~!」と間抜けな声をあげてしまった。
ジャンの中には母の温かい手料理というものはないんだな…でキリコの存在がこう…
ボキャブラリ貧困で苦しいorz



現在の話で締めるけど、もうみんなジャンが大怪我してることなんか忘れてそうだ。
スポンサーサイト
テーマ:腐女子の日記 - ジャンル:アニメ・コミック
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://moemakuri.blog90.fc2.com/tb.php/74-db74c30f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。